--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.15

思い込み

Category: 介護について
カップ

某所での研修での話題に考えさせられること多数。

繰り返し伝えられるのは「思い込みの排除」
たまたま、例えとして出された介護の話題。

□ 親の排泄介護をしてもらうのは、次のどなたにしてもらいたいと思いますか?

実の子ども、実の子どもの配偶者、ヘルパー(同性、異性)、訓練されたチンパンジー、 介護ロボット

では…
□ あなたが排泄介護をしてもらうとしたら…

実の親の介護となれば少しでも温かみのある人にと思うけれど、いざ自分のことと成れば、逆に気も使わず、様々なわずらわしさのない介護ロボットというのもかなり選択肢の中では上位に来ますね。
でも、わずらわしくないとはいえ、チンパンジーというのは気持ちが…
などと、様々なことを考えてみました。

良かれと思うことが必ずしも本人にとって最善ではないかもしれないことを突きつけられた思いです。
「他人の身になって考える」ということを原点に返って見つめていきたいと思いました。
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。