--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.21

ヒトラーの贋札

Category: 本と映画
ヒットラーの偽札

久しぶりにDVDをレンタル。
劇場公開時に友人がレビューをあげていて、DVDになったらぜひ見たいと思っていた作品です。

「ヒトラーの贋札」
国家による史上最大の贋札事件といわれる「ベルンハルト作戦を」を題材にした実話。
第2次世界大戦中のドイツ強制収用でナチスから紙幣贋造を強制されたユダヤ人技術
者達の苦悩のドラマ。
死か協力か…。生きる残るために言われるがままナチスに迎合することを選択する贋
作師サリー。ユダヤ人としてのナチスへの思いを閉じ込め、仲間を守るサリー。
最後までナチス協力を拒んだブルガーの著作が原作となっていることが歴史の重さと
思いの強さを教えられる。
全編に流れるアルゼンチンタンゴが哀しい。
久しぶりに重い心に残る秀作でした。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
12.04

ドリームガールズ

Category: 本と映画
Dreamirls

久しぶりに肩の力をぬいて見られる素敵な映画でした。

1960年代のアメリカ。
まだまだショービジネスの世界でも黒人差別が残り、黒人専用の劇場、専用放送、専用レーベル。
その環境から誕生したシュープリームス。
ダイアナロス好きな私
見覚えのあるレコードジャケットや、ヴォーグの写真などなど、嬉しいカットがたくさん。
ビヨンセがよく研究されていて上手だなぁ。

でも…
アカデミー賞候補にもなったジェニファーハドソンの演技と迫力のある歌声もすばらしい。
フローレンスは実際には32歳でアルコールでなくなっているのね。

脇をかためる出演人も話題の人ばかり…
エディーマーフィーがが落ち目の歌手というのも皮肉かな…。
ストーリーは今ひとつとか言う人もいるけど、あの時代のきらびやかなステージ、かっこいい振り付け、もうそれだけで幸せになれる映画でした。

あわせて…
今ってyoutubeでちょっと検索すると、あの頃のステージが次々と出てくる出てくる。
こういう楽しみ方もあるのね。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.16

ディパーデット

Category: 本と映画
あわただしいといいつつ、ビデオ三昧続行中。
なんだか活字が全然だめなこのごろ。

ディパーデット

アカデミー賞最多4部門 作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞 受賞!!(※承認出し中)
ディカプリオ、マットディモンと「少し前の」若手注目株、と怪優ジャックニコルソン、
この顔ぶれだけでも期待大。

見てないけれど香港映画の傑作『インファナル・アフェア』のリメイク。となれば更に。

ストーリーとしてはそんなに目新しくなくて。
映画は好きだけれどディープに語れるほど見ているわけではないけれど…。
それでもマフィアの映画は大好きで「ゴットファーザー」や
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」に惹かれるし、潜入物ではジョニー
ディップとアルパチーノの「フェイク」のほうがよかったかなぁとか、
ついつい出演者の豪華さだけに目が行ってしまったかも。

面白かったんだよ。
ディカプリオもマットディモンも俳優としての幅を広げているし、上手だし、ストーリーも
どきどきするし…。でもジャックニコルソンは若手2人なんか消えちゃうような迫力を
期待しちゃったし、ラストもこれでいいの?だったし…
何だか、噂のドーナッツに並んだ後の脱力感に似てるかも。

原作になった『インファナル・アフェア』は3部作で心理描写もすごいというので
あらためて見比べてみようと思います。
インファナル


ちょっと嬉しかったのは24でいつの間にか消えてしまったチェイス(キムの彼)が
マットディモンの同期役で出演していたこと。
この人「蝿の王」の少年だったんだね。
こういう小ネタの方に退かれる私って素直じゃなくてごめんなさい。
「24」でチェイスの復活期待してます。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.07

奥が深いぞ!

Category: 本と映画
漬物おかず


去年、こんなのを書きましたが…
10月14日のブログ

豚キムチや平野レミさんの漬物チャーハンとかあちこちで話題になる漬物レシピ。
わがやではちょっぴり漬物も手作りするし、門前の小僧ならぬ、ちょこっと入り口だけ
解った気になっていましたが、深く反省。
奥が深いぞ漬物マジック!

私が学生初々しい10代のころから20年以上お世話になり、姉のように慕っている
今澤知江さんからこんな本を作ったよ~とおいしい長野のお漬物と一緒に
出来立ての本をプレゼントしていただきました。

知江さんは出会った頃から、おしゃれなお店や可愛い品々、素敵な暮らしの折々を
たくさん企画プロデュースしてるのですが…
いつも変わらず、自然で、「美しく」(ここ強調!)最近は人にも
地球にも誰にでも優しく穏やかな暮らしを提案してくれているような気がします。

広尾のおしゃれなカフェで簡単で、美味しいおすすめレシピにピンクの付箋をはって
いただいて大事にお漬物を抱えて帰りながら、とりあえず冷蔵庫の残り物で出来る
「しょうがの味噌漬け&豚肉の炒め物」にチャレンジ。

んまい~♪

(いつもながら私の写真は美味しくなさそうなんで今回も却下(涙))

このしょうがの染みたおみそ。
袋についたほんの少しのお味噌もこそいで使いたい。

みょうが大好きな私は次はみょうが漬けでつくる散らし寿司が気になります。

ぽっこりあたたかな和食器できれいな写真次々と出てくるレシピはワインのお供や
パーティーには大活躍してくれそうです。
楽しみながら一つずつチャレンジしてみたいレシピがたくさん~♪
追々チャレンジしてUPしますね。


旬のお野菜をつかった丁寧なお漬物やさん長野の木の花やさん。
知江さんプロデュースの善光寺表参道のカフェでは、お漬物とそば粉のガレットや
長野の果物を使ったコンフィチュールも販売しているそうです。
詳細は 木の花や にてご覧ください。
暖かくなったら牛に引かれて善光寺詣もいいなぁ。


Comment:0  Trackback:0
2007
11.01

秋の夜長

Category: 本と映画
24

気がつけば11月。今年も残すところ2ヶ月となってしまいました。
はぁ~(溜息)

この10日あまり更新できなかったのは、先日から話題にしていた「24」に今更ながらはまってしまいました。

ここ数年、実母が「ER」だ「チャングム」だと寝不足を訴えるたびに冷ややかな目で見ていた私ですが、もうとまりません。
幸い夫も先行ではまって、毎日レンタルビデオ屋さんへ通ってくれたので、昼に夜にと夢中になってみていました。
何しろ夫は透析の4時間の間に見ているのでなかなか追いつきません。

私はすっかりトニーアルメイダのファンになって一喜一憂しています。
tony

それにしてもトニー「アルカイダ」と言ってしまう私。
息子に指摘されながらあきれられています。

明日から第6シリーズの新しいDVDがレンタル開始とか…
秋の夜長、毎晩のDVD漬けは続きそうです



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。