--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
07.30

夫の入院

Category: 未分類
先月から担当医が変わりどうにもコミュニケーションがとれず夫婦で悩んでいました。
最初から何か行き違いなのか勘違いなのか話も聞いてもらえず、前任者の研修医を全否定。(でも入院しているときはあなたが主治医で、前任者がアシスタントだったのに一度もあなたが来なかっただけでしょ…と言いたいがひたすら我慢して{プンスカ})
相談室を通して先生とコミュニケーションをとっていただく場をお願いしたりもしたのですが、結局返答は帰ってこなく25日受診。
体調不良を訴えるが「経過をみましょう。」と終わった診察。
この先生にこれから透析か移植かと人生の選択をゆだねていいのか…夫と真剣に悩みました。
私は先生に恵まれて納得いく治療を受けられるのに、なぜ夫はこうも悩まなくてはならないのでしょう…。このまま心不全を起こして急に透析が始まった時私は納得出来るのか。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
07.26

手術無事終了

Category: 未分類
今朝は朝一番の手術のため朝8時には病室から手術室へ向うということで、朝6時過ぎに自宅を出て病院へ。
14年間見たことのない不安そうな長男の顔。これが幼児や小学生なら抱きしめて上げることも出来るのに…。{グズン}大丈夫だからと手をさすりながら声をかけてあげるのが精一杯、お尻に麻酔を打って手術室へ。
{左:}2時間程度の手術で麻酔からさめてから戻ってくるのはお昼前とは聞いていたけれど、この時間の長いこと。
11:30ごろ執刀の先生から手術の結果の説明を聞き、無事に終了したときいて一安心。
お昼過ぎに病室に戻ってきたものの安定剤や抗生剤で眠気はさめず、声をかければうなずくものの爆睡状態。よっぽど昨夜心配だったのでしょう。
結局7時近くになってやっと目が覚めて…。お腹がすいたとペロリと食事をすませて、聞こえる耳で大好きなBUMP OF CHICKENのCDを聞きながらいつもと変わらない長男に戻っていました。
母としてはここの所口やかましく怒ってばかりでしたが、病人ばかりのわがやで健康で元気でいてくれるだけで子どもって親孝行なんだとあらためて当たり前の日常の大切さに気付かせてもらえた息子の手術でした。

Comment:0  Trackback:0
2005
07.26

長男入院

Category: 未分類
6月から予定していた手術のため今日長男が入院しました。{右:}
幼児期から耳の鼓膜が破れていて、左耳の聞こえが半分以下しかなかったことがわかり、この夏休みに手術することになっていたのです。
が…、この手術のために夏のキャンプに行けない長男は、先週の3連休のプレキャンプではしゃぎすぎたのか、耳に炎症を起こしてしまい、先週の火曜日の受診ではほとんど手術はむりと診断を受け、先週1週間毎日地元の耳鼻科で、抗生剤と耳の炎症止めに通っても炎症が収まらなければ手術は来年の春休みまでは延期やむをえずという雰囲気で…
朝から入院したくをしていきながらもUターン覚悟で病院へ向ったのです。



Comment:0  Trackback:0
2005
07.22

父の見舞い

Category: 未分類
就職活動で慌しく一月半ぶりに病院生活をしている父の見舞いへ。
父は人工透析と痴呆のためにここ2年入院生活をしている。
痴呆といっても会話は成立してどうにかコミュニケーションをとれていたし、寂しくて家族の誰かが顔を出すのを何よりの楽しみにしてくれている。
病室に入った時の”お-!”と手を振ってくれる一瞬だけは元気だった頃の父の顔に戻るので私はその顔が楽しみだった。
今回、報告したいことがいくつかあって久しぶりに父の喜ぶ顔が多く見られるかと先月から一日も早く見舞いに行きたかったのを私の体調で日延びしていたので、今日私の通院の後夫が車で病院に連れていってくれると言ってくれたのがなにより嬉しかった。{右:} 
それなのに…
Comment:0  Trackback:0
2005
07.22

就職きまりました。

Category: 未分類
今日面接させていただいた会社で就職きまりました。長かったなぁ{グズン}
本当に今回辛かったです。
病気や通院の話を出した途端にお仕事の紹介がとまる現実に直面して結局最終的にはあえてそのことには触れずに決めてしまいました。
実はもう1箇所、本当にチャレンジしたいお仕事も派遣先の最終面接まで選考に残ることが出来、体力的に任を果たせるのか最後まで迷っていたのですが、先に今日の会社からお返事いただいたのでこれもご縁と昨日の面接の会社に喜んで勤めさせていただくことにしました。新しい人間関係や通勤になれるまで又不調も続くかもしれませんが、無理せず私らしく一日も早く病気のことも話せるような信頼関係を築いていきたいと思います。
心配してくださっていた友人のみなさん、お仕事を紹介してくださろうと履歴書を預かってくださった方々本当にありがとうございました。
皆さんのお気持ちにもこたえられる様、これからも出来るだけ笑顔で過ごせるように心がけますので、ぜひ又お付き合いくださいね。
久しぶりにおしゃべりに外出したくなってきました。今後ともよろしくお願いします。
Comment:0  Trackback:0
2005
07.12

○田先生

Category: 未分類
ここ数年の念願だった歯医者さんへ行ってきました。とっても嬉しい{グズン}
病名がわかったばかりで、まだ手の震えがとまらず薬の調整がうまく言っていなかった頃、急に歯が痛み出し、飛び込みで入った職場近くの歯医者さんで病気のことをかなりひどく言われて治療を拒否されて以来、何となく敷居が高く、あんな思いはしたくないなぁ、となかなか行けなかったのです。
先週息子の治療にはじめて入った歯医者さん。10人以上先生のいらっしゃる大きな病院で、睡眠治療や往診治療などいろいろなことに積極的に取り組んでる案内が待合室にはってあり、私のように病気があっても大丈夫かなと少し期待をもち、付き添ったときの息子の治療をして下さった先生がとても良い印象だったので思い切ってお願いしてみると、快く私でよければ担当しますよ、とお返事いただいての今日の治療でした。元々の歯並びの悪さにここ数年ジストニアの痛みで歯をかみ締めるので次々とかけてしまっている所もあり、歯はぼろぼろで私には大きなコンプレックスだったのです。
ゆっくりゆっくり、体調を確認しながら治療してくださいました。うまく開けていられなかったり、緊張から首が固まりそうになったりといろいろありましたが、安心して嫌な思い一つせず1時間かけて診てくださってほっとしました。私はなんて恵まれて先生と素敵な出会いが出来たのでしょう。偶然ですが、P病でお世話になっている大好きな○田先生と同じお名前なのです。○田さんというお名前には良いご縁があるのでしょうか。もう一人の○田先生と共に私には力強い先生が援護群としてまた一人登場してくださった嬉しい日でした。
Comment:0  Trackback:0
2005
07.11

就職難民

Category: 未分類
あ~あ{ショック}(深いためいき)5月末に仕事を離れて一月半。仕事が決まりません。派遣社員歴**年。今まで殆ど仕事があいたことがなく、今回も甘くみていたかもしれません。仕事のオーダーもあり、面接までして流れた案件数件。すでにエントリーさえ受け付けてくれない派遣会社数社。病気を隠すべきか話すべきか迷っています。
毎月通院のたびに胃を痛めてお休みをお願いするのも辛いし、いつジストニアや無動になるかわからないと思うと最初から話しておきたいと思うのですが、現状として病気を知っている派遣会社からは紹介が止まりました。ん~世の中そんなに甘くない。
期待していた障害者雇用も勤務先が都心が多く、何より人の流れにのっての満員電車通勤や乗換えの階段歩行などに一番自信が持てないなので、どうにか乗り換えなく電車の中でも30分以上立っていなくてすむような場所での仕事なんて夢みたいなことを言っているからなんだけど…。レジやコンビニでの立仕事も自信がなく、事務関連での仕事で…と条件ばかりつけてるからなぁ。そろそろ仕事へ復帰しないとと毎日あせってます。

Comment:0  Trackback:0
2005
07.06

手抜き(反省)

Category: 未分類
ずっと更新していないので、せめてもとデザインだけ変更してみました。
もう7月今年も折り返してしまいましたね。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。