--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
11.14

さぼってます。

Category: 未分類
ホームページのリニューアルで原稿作成に必死になっている間、こちらの投稿をさぼっていたら、日に日にアクセス数が下降線に…{ごめんなさい}
一時の半数近くになっていることに今日気がついた。
そんなにたくさんの人に公開していないので、友人たちがあきれてきたのかもしれない。

とりあえず、いつもとおなじくシートのデザインをかえてごまかしてみます。
心を入れ替えて近況報告しますので、お許し下さい。{ラブラブ}
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
11.05

おめでとう!&ありがとう

Category: 未分類
私のネット歴もかれこれ10年を超える。
当時の私はまだ病気もわかっていなかったし、若くて体力もあって、元気だったけど初めての子育て、家事、仕事との両立、介護とやっとひと段落する頃、終電近くに夫が帰宅して友人とゆっくり話す時間や子育ての愚痴をこぼせる余裕もないまま煮詰まってすごしていたかも…。
そんな頃みつけた居場所が、今はなくなってしまったパソ通。ワーキングマザーズフォーラムが私の憩いの場所だった。インターネットはまだ普及されてなく、自宅にパソコンがあるのが普通でなかった頃、あまり大きな声ではいえない、まだまだ社会的には誰でも参加できる所ではない世界だった。でもそこには仕事を持ちながら子育てをしている女性たちがたくさんいた。皆子育てに悩みながら、一生懸命で輝いていて、素敵だった。


Comment:0  Trackback:0
2005
11.01

天使がやってきた。

Category: 未分類
病気になって神様は粋な計らいをしてくださって、私に一人の天使を送ってくださった。
この年になってこんなに素敵な友人と出会えるなんて思わなかった。彼女と話していると自然と優しい気持ちになる。今時こんなに他人のために優しく心運べる人がいるのかと私は数歳年下の彼女にいつも教えられることばかり…。
彼女の名前はTamiちゃん。{ラブラブ}
Tamiちゃんは病気になってから車の免許をとり、生活の全てが「リハビリ」とピアノに絵に歌にと楽しみながら自彊術なんかもたしなんで、パーキンソンの体でこれを続けていくことの大変さは患者である私には到底出来ないと思う。でもTamiちゃんはその努力がまた嫌味じゃなくて、それぞれの場所でたくさんの方に支えられ愛されながら、彼女も又全国の患者さんのために心砕いて、それがとっても自然なんだなぁ。
同病相哀れむ、なんて昔は言ったらしいけど、私とTamiちゃんについては「同病相励まし」たくさん笑って、たくさん泣いて、喜怒哀楽激しく、同じ時間を過ごせるだけでとっても幸せな気分にしてくれる彼女を私は天使だと思う。
Tamiちゃんのおかげで忘れていたことをたくさん思い出させてもらいました。
病気になってよかった。と思わせてくれたTamiちゃんに私は感謝状を送りたいです。
"せっかく"病気になったんだもん。いろいろ楽しもうね。
二人で讃えあっているのも恥ずかしいですが、正直な気持ちです。
これからもよろしくお願いします。

Comment:0  Trackback:0
2005
11.01

シルバー人材センター

Category: 未分類
あまりに伸びきった庭の荒れ方にあきれながらも夏の間一度芝をかって、翌日ジストニア発作で倒れて家族から庭仕事禁止令がでて自分ではどうにもならず、ご近所の手前頭を抱えていた私。抵抗のあったシルバー人材センターさんにいよいよお願いすることになっていました。病気とはいえご年配の方を使っていいのかと思いながら、センターに「緊急事体なんです!」とかいって頼んでおきながら、初日が父の危篤の人重なってしまってのびのびになっていた庭そうじ。月を越えてはまずいと2日連続で来てくださいました。

約束の時間に玄関いらしたのは、重装備な農作業の叔母さん。ビニールの手袋をしてカマをもっている姿はちょっと怖いものがあったのですが…。このご年配の叔母さん。働く働く~なんかプロの仕事なんです。{ガッテン}
2時間でカマをつかって、伸びきった雑草をきれいにし、無残に捨てられていたガーデニングの鉢の土を斜面にまいて足で踏み鳴らし、木々に渡ったつるを切り、嵐のように「今日これから防災訓練があるから…明日芝刈りするからね」と昨日帰っていったのですが…。

今日は時間から電動芝刈機をあやつって「伸びきっちゃってるから2段階にかけなきゃね」ときれいに芝をかり、ハンディの芝刈り機で隣のお宅との境界線や木々の足元をきれいにかりこんでただただため息。日本の母はすごい。
あと2時間あったら植え木の剪定もしてあげられるんだけど、というお言葉に甘えて明後日もお願いしてしまいました。
浅はかな私は窓をあけるのも辛かった庭が生き返り、又ガーデニング熱が…
でも枯らしたバラや、たくさんの花々を思うとそう簡単に復帰するわけにもいかないが…、山のように買い込んで昨年冬をこした球根も待っており、又ふつふつと花のある暮らしが懐かしく、久々に葛藤しています。{グズン}
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。