--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
12.31

2005年を振り返って

Category: 未分類
2005年…
今年はいろんなことがありすぎて、3年分ぐらいが過ぎていった気がする。

病気との暮らし
父の死
就職

たくさんの人との出会いもあった。

これからの課題もたくさんもらった。
来年は何が起きるのだろう…。
大変なことがあっても、家族で乗り越えられますように。

来年が更に充実して飛躍の年となりますよう…
子ども達が健康でありますように。

来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
12.28

箱根へGO!

Category: 未分類
昨日の朝、息子達が大騒ぎで今年最後のキャンプへ。
大寒波到来というニュースに親子で「寒さ対策に」大騒ぎ。
息子達が、着膨れ&倒れそうなほどの荷物を背負ってやっと出かけると
夫が布団の中から「提案があります。今から温泉いかない?」 「え?」 と私。

それから、ネットで探すこと数時間。いくつもの候補の宿があがり…
途中からは夫も一緒に、近くて、{日本酒}海の幸が食べたい、電車か車かと二転三転しながら、
温泉{温泉}、貸切風呂有{風呂}、部屋食{こたつ}の三大リクエストがかなう宿に予約して、ロマンスカーで箱根へ出かけることに決まったのでした。

夫婦で旅行なんて久しぶりで、とっても楽しかったー!{ごめんなさい}
箱根はとっても寒くて、冬支度の足りなかった私たちは温泉に入って、食べきれないほどの宿の料理をいただき、登山鉄道にのって景色を楽しみ、美味しいおそばを食べて帰ってきました。
{左:}この強羅のお蕎麦がとってもおいしかった。
開店時間前から行列が出来ていて、外の待合室で待つこと数分。
わが家はぎりぎりセーフで開店と同時に席につくことが出来けど、食事がおわったら店の前にはすごい列が…

大根の絞り汁で食べる名物のお蕎麦は一口ごとに目が覚める辛さとぴかぴかに光った打ち立てのお蕎麦は、お蕎麦本来の味ではじめての味覚に感激でした。
蕎麦好きの夫がこれを食べたくて来た箱根。
観光観光とどこへも行かず、おそばを食べに箱根というのが逆に、とっても贅沢な嬉しい時間でした。

お互い体と相談しながら、たまには夫婦二人の旅もいいなぁと幸せ度100%な一日でした。

Comment:0  Trackback:0
2005
12.15

こんなに側にいたなんて…

Category: 未分類
今年の正月、私はリハビリを兼ねて自分でピアノの練習を再開した。
懐かしい練習曲の楽譜を買ってきて、少しずつ動きにくくなっている指をどうにか退化させたくなくて、ひたすらハノンをひいたりしていたのだけれど、自分が目で追う音符と出てくる音のあまりの開きに挫折していた。
特に和音がだめ…大きく手を開いて同時に音を鳴らすなんてことは私の手には難しくなっている現実がちょっとつらかった。

そして…私が今年受け止めた現実。それは少しずつ声が出なくなっている。
言葉のすくみというような頭から言葉が咄嗟に出てこないのに合わせて、実質的に声が出なくなっている。音程もとれなくてカラオケなんか最悪…
それで、ゴスペルやりたいなぁとか、いろいろ頭をめぐらせていたところだった。

でも二つも習い事をするような時間もお金も考えられず、病気を理解してくれてリハビリとして音楽をおしえてくれるきょうしつなんて現実化することは遠い先のことだと思っていたのだが…
今朝、毎日のように連絡をとってお世話になってる方が自宅で音楽教室を開いている事が判明。
ご自宅にピアノもエレクトーンもあって、本来は声楽科を出ていらっしゃる方なので歌も取り入れてピアノ教室ではなく音楽教室として子ども達に教えているのが本業なのよ、と聞いて私は飛び上がって喜んだ。ここにお願いするしかない。
事情を話して、来年から不定気にお互いのスケジュールをあわせながらレッスンをしていただくことになった。とっても嬉しい。大きなご褒美をもらった気分。
年が明けたらたくさん楽しい事がまっているようだ。

**十年ぶりの習い事。目標をもっておさらい出来るってうれしいなぁ。
あんなに嫌いだったおけいこがきっとうれしくて仕方ないだろうなぁ。
こんなこと言っていられるのは始める前だけだとわかっているのだが、今から嬉しくてしかたがない。

Comment:0  Trackback:0
2005
12.15

{祝}採用決定!

Category: 未分類
先日からお騒がせしてます就職活動。
二転三転方向性はかわりましたが、結局先日の障害者行動面談会で面接いただいた会社から今日夕方にお電話いただき採用が決定しました。{クラッカー}{クラッカー}{クラッカー}
100人を越える応募に二次選考まで残ったものの、自信もなく半ばあきらめて、在宅の外注仕事の営業もやむなくかと思いかけていた所だった。
素直に嬉しい。{ドキドキ}{ラブラブ}{ドキドキ}
合同面談会の後、2次選考や内定をいただいた会社にはすべてその場でご辞退させていただいてここの会社だけにかけていたので本当にほっとした。
2次選考に行ったら、2次選考に残った人は皆他の会社の内定をキープしていて、バカ正直に辞退しているのは私一人だったから、とってもあせったし、落ち込み{ダウン}自分の不器用さにあきれもした。
でも、地元企業の人事の人って交流あるし、障害者雇用という特定した採用の情報交流なんてとっても盛んだったりするので、後から嫌な思いをしたくないと思ってのことだから、どんなに考えても私は二股かけられなかった。
それに私のように気ままに身ひとつで就職できる障害者ではなく、サポートの体制や設備の整備などをお願いしなくてはいけない障害者の方がもし候補になっているとしたら、私が内定をもらっているためにそういう準備がまにあわなくて採用されないとしたら、申し訳ないとも思ったし…{ショック}

少なくとも私は合同面接会に出て、障害をもちながらも必死に働いて自立していこうとしているたくさんの方を見て自分の価値観が変わった。{YES}

とりあえず、夫婦でニートな自宅療養の日々から一歩進むことになり一安心。
今日は思わず奮発して自腹で寿司でお祝い!!{ショートケーキ}

来年はとりあえず一歩、良い方向へ進むことが出来そうで嬉しい。{花火}{晴}
Comment:0  Trackback:0
2005
12.14

学芸会

Category: 未分類
次男の小学校最後の学芸会。
夫と共に参観へ。
「本番の楽しみ」といって役も劇の内容も次男は当日まで内緒と言って教えてくれないので、心の準備無しに見学することに…
1年生、2年生の可愛い子ども達の後に6年生が登場すると、この6年の成長振りが本当に良くわかる。そして、激の発表の前からMim母の涙腺はかなり緩んでいてダメなんだなぁ。

6年生は今回台本作りから、衣装や当日の照明などの裏方まで担当に分かれて全部企画してがんばっていた。
次男は何でもない訳なのに結構セリフがあって、おいしい役だった。
初日「○小学校生徒の皆さん」という所を今日は「○小学校父兄と来賓の皆さん」に変えなくてはいけなくて、そこで少し詰まったけれど、本人はリカバリーしながらどうにか乗り越えたようだった。

2学期も後1週間(追いつけ宿題モードで一つ気分まとめ書きなので…)
小学校最後、とか卒業という文字があちこちにひらひらしてくる。
病気のこともいつも心配してくれる次男だが、今から卒業までの時間母は大切にしてほしいし、私も母親として残りの小学校母生活を大切にしていきたいと思う。
がんばれ~。いつも応援しています。
Comment:0  Trackback:0
2005
12.14

有難い…{グズン}

Category: 未分類
昨日、1ヶ月ぶりに投稿したら一桁台にまで落ち込んでいた閲覧者が突然50件を越えていた…。{ごめんなさい}来年はさぼらず、投稿続けます。
子どもの宿題状態のお休み分も追いかけ報告していきます。
ひそかに覗いて下さっている皆さま、本当にありがとう。
出来れば、サボるな~と時に激を入れていたいたり、倒れてるの?などとコメント入れていただけるとあわてると思いますので、書き込みいただけるとすごく嬉しいです。
甘えついでに、よろしくお願いします。

Comment:0  Trackback:0
2005
12.13

障害者就職合同面接会デビュー

Category: 未分類
地元のハローワーク3箇所が合同で開催する「障害者就職合同面接会」に参加してきました。
参加企業32社の面接が1箇所で出来る貴重な機会。
私にとっては自分が障害者だということを受け入れなくてはならず、本当にいいのかと未だ葛藤は続いているけれど、春から希望していた会社もこの合同面接会に出ることがわかってご案内いただいたのも、背中をおしてもらって、神様が私にくれた貴重な機会なんだと信じて参加することにしました。

一応意中の会社は決まっているものの、ハローワークの担当者さんは全部面接するぐらいのいきごみで履歴書のコピーをたくさん持参してくださいね、と仰るのでこの10日ほどは履歴書作成に追われていた。
結局、ハローワークから参加企業と、募集の職種の書いた冊子をもらって、自宅から30分以内の事務職を募集している4社は必ず面接をお願いすることにしたので、この4社分はHPの会社概要などを見ながらまじめに各企業さん向けの履歴書&業務経歴書を作成した。これがかなり大変な作業になった。健常者としては逆立ちしても入社できないような有名大手企業ばかりだが、4社とも全然違う業種なのでやっぱり就職を希望する以上全部共通というのは、失礼だよなぁとこういうときだけ融通のきかない性格で結局数日殆ど徹夜みたいにして作成。
そのほかにも面接をうけるかも…と一番無難な履歴書の頭に添え状を作成して、どこの会社にも提出出来るように準備して面接希望の4社プラス予備に3部履歴書を持参することにした。

いつになく私らしくない緊張。夫に車で連れて行ってもらわなかったらきっと会場にたどり着く前に発作を起こしていたことだろう。
会場に一歩足を踏み入れた途端、私はやっぱりここに来たことを後悔した。
衝撃だった。{げっ}
本当に私がこの世界に入るのかと思うとまだまだ受け入れられない傲慢な自分を捨てられなかった。

Comment:0  Trackback:0
2005
12.13

子どものことは言えず…

Category: 未分類
1ヶ月もブログ更新をサボってしまいました。
言い訳をさせてもらえればHPのリニューアルでそちらの原稿に追われていたり、生活の中でもいろいろあるにはあったのですが…
毎日ここを覗いて下さっている方々が日に日に減っていく事実に、あぁ皆私のもとをさっていくのねぇと
自分がいけないとわかっていながら後悔先にたたず。{グズン}
かと思えば、とっても心配してメールくださる方もいらしたりして…
本当にごめんなさい。
これから1ヶ月を振り返り、遡ってこの一月のことをご報告したいと思います。

あ!これって
「宿題はその日にやるものでしょ!ためるからこんなに苦しまなくちゃいけないのよ。毎日学校で教えていただいたところを確認するから意味があるんでしょ。」と怒られている息子の姿とダブりますね。
子どもに行ってる場合じゃなく、先ずは自ら背中をみせなくては…と毎回言い訳からのはじまる私のブログ。{ごめんなさい}来年はもっとまじめに発信します。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。