--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
08.31

夏休み総括

Category: 家族のこと
今年の夏は本当に暑かったけれど、ここ数日過ごしやすくなってきたような気がします。

この夏休み、我が家ではひそかなプロジェクトが進行していて、実は激動の一月でした。それは…次男の転校。
昨年からずっと悩み家族で向き合った学校での出来事。
今年に入って何度も話し合いを続けてきたけれど、1学期の最後の日に信頼関係の糸が切れ、次男は新しい環境で中学校生活の半分を送ることに決意したのです。

それからは何がどうなったのか細かな記憶はなく、毎日毎日電話して、相談して、情報を得て、そこから一歩進んでまた相談して、状況が変わるたび、親子で話し合い、次男の意思を確認して…
次の学校が決まったのが8月半ば。
一足早く8月中から始まる学校だったので、今週から新しい学校へ登校しています。
緊張から体調を崩すというハプニングもありましたが、少しずつ穏やかに新しい学校で居場所を見つけてくれるよう見守っていきたいと思います。
。のんびりいこうね。応援してるよ。>次男
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
08.27

体内メーターがあれば

久しぶりにキャンプへ行ってきました。

爽やかな空気、青い空、子供たちが遊んでいる間にスモークをしたり、のんびりとお昼寝をしたり、そういう時間はとっても楽しいのだけど…

日ごろ極力体力を使わず、ドーパミンを温存して暮らしているので、久しぶりに外に出て動いてみると、それもキャンプなんて予想できない異次元では、ちょっとの労働とドーパミンの消耗率が計算出来なくて、何度もジストニア発作になりました。

ちょっと鉄板や洗い物をもって水場へ行って、帰ってくると手が固まっている。
テントの撤収をし始めたら、最後までたどり着かずに両手が捻転してきて動けない、なんてことがしょっちゅう。

薬の増量もチョコチョコしていては効果もないだろうし、そういう時はあきらめて、周りの空気を気にしたり、あせることのない異空間、人目のつかないところへ移動して落ち着くまで眠る。
眠れなくても気持ちをおちつけて体を休める。
それがたったの15分でも固まった腕の力さえ抜ければ次の行動に移れるから。
そうやって、以前職場のトイレで続けてきたことをキャンプ場でしてみる。
メーター

以前はウルトラマンのカラーメーターがほしいといっていたけれど、3分間、必ず定時で薬が消れるのなら、目覚まし時計で対応できるけれど、運動量や、食事や、天気によって効力の違う薬の残りを管理するためには、車のガソリンメーターのように、燃費が悪く余分にガソリンを使ったときに、ガソリンの減り具合がわかるようなメーターが体内のどこかについていたらいいのになぁ。

「この状態だと後5分で切れますよ」そう言ってくれたら、安心して外出したり、楽しむことも出来そうだなぁ。
Comment:2  Trackback:0
2007
08.26

キャンプのお供

Category: 未分類
わがやのキャンプのお供は温泉とほうとう

温泉は定宿のキャンプ場のおとなり「いずみの湯」
この日帰り温泉が出来たおかげで、キャンプに出かけても毎日温泉に入ることが出来るようになりました。
最終日には撤収を追えひとっぷろ浴びて帰ってこられるのがうれしいです。
泉の湯

もうひとつのわがやの定番が河口湖インター近くの「不動」のほうとう。
ほうとう

祖父母が山梨の産なので、実母はうどんを打つ人だったし、寒くなるとかぼちゃの入ったほうとうを良く作ってくれました。
でも、この「不動」のほうとうは私にとっては特別の味。

高校時代から毎年合唱の合宿に通った河口湖。
グループで暑さの中に食べたほうとうが、いつからか、家族で旅行の最終日に必ず食べる定番になりました。


今回はキャンプ場を早く出てしまったので、温泉もほうとうもお預け。
秋になったら両方ともリベンジにもう一度出かけたいと思います。



Comment:3  Trackback:0
2007
08.26

久しぶりに

Category: 家族のこと
KANU-西湖焚き火

久しぶりに西湖へキャンプに出かけました。

4年前から夫の腎臓、私のパーキンソン病と夫婦二人が病を抱えることになり、なかなか出かける気持ちになれなかったのですが、息子の冒険をサポートすることになり、思いきって出かけてきました。

昔の楽しみ方から比べたら、情けないお昼寝ばかりの二日間でしたが、さわやかな空気を吸ってのんびりしただけでも大満足。

アクティブな楽しみは子供たちに任せて、病気の体には病気の体の楽しみ方を少しずつ覚えていこうと思います。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.24

周囲の理解

先日患者さんたちと、やはり外からわからない病状を抱えることで様々な葛藤があると話題になりました。

パーキンソン病には、振るえ、固縮、無動、突進歩行、すくみ足、姿勢保持障害などの病状があります。文字にするとそれらしいのですが、いざ実際の暮らしの中では
例えば、
 * 電車の中でずーっと手を震わせている。
 * 人ごみの中で一人流れに乗らずに遅いテンポで歩いている。
 * 歩いていて突然止まる。
 * 始めの一歩が出ない。
 * 電車がゆれる度、あっちにふら、こっちにふら、と足取りがおぼ
  つかない
 * 気がつかないほどのだらだら坂なのに止まれずに突進してきた。

特に外出すると、周囲の視線を感じます。
見た目では病気がわからない私たちは、シルバーシートに座ることもはばかられ、ただの不気味な人として冷たい視線をあびることになります。

私も都心へ電車で通勤していたときは、ふらふら人の足を踏んでしまったり、電車を折り損ねたりするので、使う使わないに関わらず、折りたたみの杖を持っていました。

最近妊婦さんであることがわかるようにマタニティマークという運動がありましたね。
マタニティマーク


同じように私たちのような、疾患の患者に対してもそういうことが出来ないか、そんなことを考えています。

同じ悩みを抱える内部障害の障害者さんたちもハートプラスというマークを普及させようと動いています。
ハートプラスマーク


世間的には車椅子の障害者マークが一番普及していると思いますが、
車椅子マーク
実はこれは使用するルールなどが決まっている公的なマークでもあるので、患者の事情で本来勝手には使えないものです。

何かやさしくて、患者さんが持っていてもコンプレックスを感じず、それでいて周囲に理解してもらえるようなマークがあるといいのだけれど。

リラの会ではそんなことも考えていきたいな、と思っています。
Comment:2  Trackback:0
2007
08.21

リラの会

私がパーキンソン病になって25年近くの歳月が過ぎ…
この時間を何かに役立てないかと以前から考えていました。
私が出来ることってなんだろう。
そんな気持ちを一歩形にすることになりました。
rira3

患者お友達の真美さんと同じパーキンソン病を持ちながら、今を過ごしている皆さんとの会
リラの会(前向きに生きるためのパーキンソン病患者の会)を発足します。
真美さんが発足にあたり、素敵なメッセージを書いてくれました。

多くの誤解を受け、周囲に理解されない病状の中、病気を受容し、子育てし、病気になったことさえ前向きに受け止めている素敵なメッセージです。
このメッセージを始めて見せてもらった時、一言一言の言葉が紡がれた中に、私も同じ思いを通ってきたよ、そう思うだけで胸がいっぱいになりました。
きっと、患者さん一人一人が多かれ少なかれ同じ経験をされていることでしょう。
まだ、迷える時間の中にいる患者さんに少しでも希望と勇気と笑顔を一緒に感じられる会になれたら… そう思い一歩踏み出した会です。
ぜひ、ご参加いただけたらうれしいです。

<リラの会Message>
パーキンソン病患者の数は、年々増加しており、その病名は多くの人の知るところとなりました。
ところが、その病態となると、医師でさえも全てを把握しきれていないのが現状です。

この病気は、日常生活において、ややもすれば誤解を招き、周囲の人たちの信頼を失いかねません。
薬による日内変動が大きければ大きいほどその可能性は高く、患者が心を痛めることの一つです。
 進行性難病といわれるこの病気は、私たち患者に、動けない、歩けない、喋りにくい、思考が思うようにできない、座っていることさえ辛い、等‥という課題を次々に背負わせます。

病気は辛いかもしれません。 でも、私は諦めないで欲しいんです。
障害を持ったことで楽しむことを忘れて欲しくありません。引きこもらずに、外へ出て来て欲しい。
一緒に前を向いて歩いていきたい、と思いこの会を発足しました。
同じ病を持つ者が集まって、嘆き合うのではなく、たとえ病気でも出きることや楽しめることを思い出し、少しでも元気や勇気がでてくれたら、そしてこの会に参加したら「ホッとした」と思えるような会にしたいと思っています。

健常者の方の参加も大歓迎です。・・・というより、是非健常者の方のお力を貸して下さい。
患者は、実際に動くことが難しいのが現実です。協力していただけると、大きな力になります。
よろしくお願いします。


 会の目的 : パーキンソン病患者が前向きに生きるための交流

 対  象 : パーキンソン患者、ご家族、医療関係者、
        パーキンソン病患者を支援してくださる方々、他

 活動内容 : 交流会&勉強会(不定期)
        基本的には、集まった人たちでお話しをする会です

 費  用 : 当面は実費のみ

 持 ち 物 : 笑顔

 開催場所 : 主に都内(その都度ご案内します)

     *事務局への連絡方法などについては、ただ今検討中です。
      決まり次第、お知らせします。

Comment:1  Trackback:0
2007
08.20

息子感動

Category: おいしい
2学期から次男の通う学校へ家族で出かける。

学校指定の靴を探しに地元商店街へ。
迷路のような狭い一方通行の道を迷うと、お目当ての店舗は車の後ろにあるらしい。

買い物を済ませて車に戻ると夫と1号の姿がない。

え????

携帯で電話をすると、車を止めた道を渡ったケーキ屋さんから手を振る二人。
私と2号が店に行っている間、あまりの暑さにのどが渇いて、夫と1号は目の前のケーキ屋さんに入っていたらしい。

本当はそっと車に戻っていようと思ったけどあんまりケーキがおいしかったからお店で待ってたよ。と…。

ケーキ1ケーキ3ケーキ2


おいしいケーキをいただいて、ほっとしました。
夏休み家族4人でケーキやさんでお茶もいいものです。

帰宅してお店を探してみたら、元KIHACHIのパティシェだった方の話題のお店らしいです。
4月には桜並木の下のカフェになるようです。

息子の学校に来る楽しみがひとつできた気がします。


Comment:0  Trackback:0
2007
08.17

複雑な思い

Category: 医療・福祉
この季節、毎年パーキンソン病患者さんのブログでも話題になっている特定疾患の更新の季節です。

昨年はパーキンソン病患者がこの特定疾患から外されるかもしれない、と一般紙でも報道され話題になりましたが…

今年も主治医に更新の書類を書いてもらいました。
予想していたことですが、ヤール4からヤール3に下がっていました。

全身ジストニア症状が強く、杖がなくては歩行できなかった一昨年。
就職で環境の変化と大きなストレスから、薬の量も倍増し、精神的にも安定しなかった昨年の状況から見たら、今は杖なしでも歩行は可能になり、ジストニアもトリガーを見つけていただいたおかげで、全身症状までいかずにすんでいます。
薬の飲み方も安定し、自分の体の声を聞きながら減薬にも踏み出している今、ヤール4と胸を張っていられる状況ではありません。

自己管理が出来るようになったことは喜ぶべきことですが、昨年の助成がはずされるポイントになったのがこのヤール3。
まことしやかにヤール3.5という公開されていない段階の数値が話題となり、患者の中でささやかれ始めました。

どこかで、私はヤール4だから大丈夫と思っていたことも事実です。

でも、この3と4で新しく助成が切られるとすると、薬代は月に3万円を超えると思います。
私は障害認定を受けているので事実上の影響は出ないと思いますが、毎年P病患者がどきどきとしながら、この更新をしていると思うと憤りさえ感じてきます。

難病ではないけれど、人工透析で同じ助成を受けている夫は自己申告のみで診断書などはありません。
同じ不加逆の病気でどうしてこう対応が違うのか…

自分で努力することで安心して治療が受けられなくなるとしたら、治療に向き合う気持ちがなえてしまうのも仕方がないかもしれません。

前向きに病気と向き合える環境を応援してくれる対応を政治と行政には考えてもらいたいです。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.14

なす~

Category: おいしい
nasu


この季節、ナスがおいしいですよね。
ナスは私の大好物!

ナス嫌いの2号が嫌な顔をするけれど、毎日のように食卓に上っています。

和食でさっぱり焼きナス。
素揚げにして麺つゆにつけて冷蔵庫で冷やしてとろとろの揚げナスも最高なら、中華風のマーボーなす、洋風にグラタンやパスタもいいな。

焼いても、揚げても、煮ても、なまで漬物でもなにやってもおいしい万能選手。

今日も登場かな
Comment:0  Trackback:0
2007
08.12

猛暑

Category: つぶやき
この1週間。
本当に暑いですね。去年もこんなに暑かったのかなぁ。

暑い、暑いといいながらもオフィスビルの中では冷房の中で日中のこの暑さを体感していなかったのかもしれません。
冷たいビール飲みたいなぁ。

ビール


Comment:0  Trackback:0
2007
08.10

溶けます~

Category: つぶやき
暑い!!暑すぎる!!

全国的に猛暑日とか…

今日は先月退職したので、健康保険の申請や様々な証明書を申請して今日締切りの申請手続きに出かけました。

あまりの暑さに夫が車であちこち一緒に回ってくれるはずだったのですが、帰省の大渋滞のニュースを聞いて、夕方からの透析に間に合わなくなるかも…
ということで、午後から電車で一人飯田橋へ。

体調がよいとはいっても、いまだ人ごみで流れに乗っての移動が苦手な私は都心のターミナル駅が苦手です。
病気になってからの数年は、職住接近ほとんど地元から30分圏内でくらしているので、最近本当に東京生まれ?というぐらい土地勘のない私。

山手線内の路線と地下鉄の相関関係が体感としてよくわかっていない。

行きはJRに乗り継いだものの、今日の暑さと人の流れを考えれば地下鉄を選択するべきだったなぁ。
あまりの暑さに申請だけして、15分で手続きを終えて即効帰宅。

宇治金時ペコちゃん

ふと思えば、飯田橋なんて昔通勤していた町だよ~。
この暑さで、さすがに五十番の肉まんとは言わないけど、紀ノ善で宇治金時食べて、ペコちゃん焼き買ってくるぐらいの余裕があってもなぁと
途中の電車の中でとっても損した気分。

何事も楽しむ余裕を少し取り戻したいなぁと思った暑い一日でした。


Comment:0  Trackback:0
2007
08.09

減らしてます。

kusuri


春から病状が落ち着いているので、少しずつ薬を減らしています。
(体重はなかなか減らないけど…)

私の持病であるパーキンソン病は現在の医療では完治しないといわれています。
私も薬がなかったら動くことさえ出来ません。
今でも薬がきれてくると、震えたり、固まったり、にぎやかに病状が現れるでしょう。

それでも人間の体ってよく出来ているもので、薬も長期で飲んでいけば徐々に効果がなくなるようです。
一人一人の病状が複雑なパーキンソン病には、生活の様子が違うように一人一人の処方が必要何だと思います。

幸いにして私は主治医との理解のおかげで、この4年2種類のパーキンソン病薬と副作用の一つを回避するために安定剤をいただいていますが、周りの患者さんのお話を聞くと、私の病歴でこんなに単純な組み合わせの人は少ないようです。

私は、薬の組み合わせが単純なおかげで、自分の体の声を聞きながら、その日の体調や暮らしの様子に合わせて自分で調整が可能なようです。

昨年冬のピーク時には一日6錠飲んでいたLドーパを今2錠にドーパミンアゴニすとも3錠から1~2錠まで減らしています。

体の中の蓄積されたものもあるでしょうから、一概には言えませんが、一番悪い状態に合わせて飲むのであればピーク時の量が必要なんだと思います。

今でも新しく集中したことをしなくてはいけない場面や人前で緊張する場面に参加するときには、30分から1時間前には追加しないといけなかったらしますが、本来体の中で一定に効果が出るようにするには、必要な量だけを追加するということが大事なようです。

すべての方に当てはまるとは思えませんが、病原菌を退治するような治療としての服薬と機能維持のための服薬では処方が違うと言うのは創造できるのですが、実際にはどうなんでしょうね。
一日3回食後に服用というタイプでの治療以外の服薬方法について、指導してくれる方、情報について知りたいな、と思っています。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.08

暑中見舞い

Category: おいしい
え??????

突然クロネコのお兄さんが家の前に立っているぞ。
ネット通販した覚えもないし、最近葬式もなかったし(爆)…

きゃー!
先日新規にお客様登録したアスクルさんから、プレゼント当選したらしい。

懸賞とか宝くじとか当たったことのない私。
フルーツ白くま

大好物の「しろくま」だぞー!
銀座千疋やフルーツたっぷりしろくま

写真探しにググってみたら4,000円相当らしい。
思いがけないプレゼントってうれしいね。
Comment:2  Trackback:0
2007
08.07

すまぬ

Category: 家族のこと
息子の留守中、エアコンを消そうと息子のベットに上った時に1号が肌身離さないipodを踏んだらしいです。

ipod


息子愛用のブラックデビル。

うちは親戚回りもせず、祖父母も裕福ではないのでわずかしかないお年玉で迷いに迷って買った中古のipod。
今年受験を通して、苦しかった数ヶ月を一緒に過ごし、1時間の通学のお供にとどこへ行くにも肌身離さず思い出もたくさん詰まって、お気に入りの曲をたくさんつめてあった息子の宝物。

液晶が壊れて無残な姿に…

ギター命の息子には本体も惜しいけれど、この数ヶ月に溜め込んだ中身のほうが何倍も辛いらしい。
「もう、あれだけ集められないよ~」ぼそっとつぶやいて…。

液晶だけ修理出すのも購入も値段はたぶん変わらないだろうなぁ。

また予想外出費だ。
さすがに、先週間に合わなかった誕生日プレゼントにしてって言ったら怒るだろうなぁ

すまぬ、1号。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.06

来年に期待!?

Category: おいしい
梅干完成


先週から干した梅干。
途中雨を気にして家に入れたり出したり…

とりあえず試食。

~皮が堅い。
あわててあちこちネットで調べてみたけれど、元々の梅の状態が原因らしく救済方法はないみたい。
お店で買ったときに、結構完熟していたのであわてて漬けたけれど、木で完熟せずに早めに出荷したり、元々の梅の種類によってはどうしても皮の堅さが残るらしい。

味は悪くないのになぁ。

お魚と一緒に煮たり、種をはずしてペーストにするといいかなぁ。

息子は早速、お茶に入れるとおいしいよ~と梅茶にして飲んでます。
あ、私も焼酎買ってきて梅割り!
これがいいかも…
大事に、少しずつ楽しめるといいな。

来年は節約せずに、紀州の南高梅を買おう!と決意
Comment:0  Trackback:0
2007
08.05

16年

Category: 家族のこと
ケーキ


今日は長男の誕生日。

16年前の今日もとっても暑かった。

生まれてからも小さくて心配ばかりしていた息子が今は背も私より高く最近は説教されることもあったり…。

高校生になって明るさを取り戻したように生き生きしている姿を見ていると、もう見守るだけでいいんだなぁ、どうしても必要なときだけ見失わないようにしよう、そう思えるようになってきた。

本当は心配で声をかけたいことも多いけど、今はぐっと我慢。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.05

前田先生

Category: 本と映画
昨夜のドラマを見て、ちょっぴり後悔。
私の思い出とはちょっと(いやかなり…)違っていたからかな。

小学校1,2年生の担任だった前田先生。
今、思うと熱心な当時の新しい教育を取り入れたかなり先鋭的な先生だったんだろうな。
保護者からは、へんな方法で教えるって時々苦情が出ていたみたいだけれど、子供の頃はそんなこと知らなかった。

私にとって、小学校1年生の教室でクラスそろって下村式で漢字を覚えられたこと、タイルを使った水道式算数、先生が2年間40人学級全員の作文を毎日添削してくださったことも、今の息子たちと比べてとても幸せなことだったと思う。

先生から教えていただいた漢字習得法が下村式という手法だったり、他のクラスと違う方法で進んでいた授業が当時の新しい方法だったことは私が親になって初めて知るのだけれど…
毎日の作文の中から、光った文章をみつけては、ラジオに投稿してくださったり、図工の作品をコンクールに応募してくださったり、子供たちのきらめきを大切にしてくださる先生だった。

その前田先生が2年生の夏休みを前に呼んでくださった「かわいそうなぞう」。
zou

クラスのみんなが泣いた。先生も本を読みながら一緒に…。
家に帰って、その話を父にして、怖い父が泣いた。
そんな記憶もある。

子供の頃から多摩に住んでいる私は井の頭公園も家族のお出かけスポットだったので、子供の頃から井の頭動物園に出かけていたし…
そういう思い出と、ドラマの映像はちょっと違いすぎたなぁ。

前田先生お元気でしょうか。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.04

夏の定番

Category: 好きなもの
夫の大好物「すいか」
suika

果物好きの夫が毎晩「果物~」と言っても、あまり惹かれないのだけれど、桃と西瓜だけは少し欲しくなる私。

水分もカリウムもたっぷりなので生の果物は本当は少し…と思うのだけれど、この毎日の暑さでついつい食べてしまいます。

昔八百屋さんの息子さんに、真ん中が甘いから斜めに切っていくと均等に食べやすいと教えてもらいました。

今では丸一つ買うことは少なく1/4ぐらいで買ってきますが、子供の頃は丸一つしか売っていなかったのかなぁ。
半分に切って、家族みんなでスプーンを片手にくりぬいて食べるのがイベントだったなぁとか、川遊びに家族で出かけると川をせき止めて西瓜を冷やして食べたり、スイカを食べるときって家族そろってとすりこまれているのですが、我が家はなぜか深夜にこっそり食べています。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.03

新しい一歩は汗をかく

Category: 仕事のこと
今日は来月から受講したいと思っているコンピュータ関連の資格講習の説明会へ行ってきました。

せっかく都内へ出るので、講習会の前にプレゼントするつもりで渡しそびれていたフラワーアレンジを渡すことにして待ち合わせ。

グリーンカレー


思いがけず、タイ料理のお店でランチ。
友人との久しぶりの時間は、夢中にお話してしまいました。
ありがとう。>Mちゃん

久しぶりのグリーンカレー。
思ったよりもまろやかで、おいしくいただいたのだけれどこうしてブログの写真を探しながら、あぁタイ料理の香りのお店でトムヤンクンを飲めばよかったなぁと。ちょっと後悔。
もう一度近々にタイ料理再チャレンジしたいです。

講習説明会にはぎりぎりセーフで飛び込み!

全員受講できるのかと思っていたら、スキルチェックで合格した人のみが受講できるとのこと。予想外でびっくり。

日ごろ使っているパソコンの操作も、あらためて文章にして説明したり、何気なくやっている操作を順序だてて文章にすることを求められるとなかなか表現が難しい。

講習説明会まではよく歩いたし、とっても暑かった一日。
汗をかきながら一歩はじめてみました。


Comment:0  Trackback:0
2007
08.02

梅雨明け

Category: おいしい
先月末で仕事に一区切りつけたので、気持ちだけ少しのんびりしています。
積もり積もった家事を見直さなくては、と思いながら…

梅干


昨日梅雨も明けたので、ずーっと気になっていた梅干を干しました。
今日から3日間はどうにかお天気も持ちそうです。

少し硬めな梅もまざっていますが、お日様をたくさん浴びておいしくなってくれるとよいな。

昨日、お店で目についたので本格的な梅干用のざるも買ってみました。
皆さんちゃんと漬けはじめにそろえるらしく、すでに夏の処分品のところに並んでいました。
今年は、久しぶりの梅干再開で去年失敗したので少なめに漬けたので2kgではすかすかのざるですが…

今年うまく出来たら来年はもう少し量を増やして漬けられるかな?

3日後が楽しみです。

Comment:0  Trackback:0
2007
08.02

引越し

Category: お知らせ

以前から悩んでいたブログのお引越し。


新生活に向けて引越ししました。


新しい 笑顔&元気  まじめに更新できるかな


梅雨もあけ夏本番、私もブログも新しい場所でがんばりまーす。


 


Comment:12  Trackback:0
2007
08.01

幸先いいかな…

Category: つぶやき
再スタートにふさわしく小さなうれしい♪が重なった今日。

10年近くのDOCOMOユーザーだった我が家が息子たちの携帯代金にまけてsoftbankへ鞍替えして3ヶ月。

ごった返しの量販店で薄くて軽いというだけで選んでしまった携帯電話。
2週間目には機械の中に蚊を飼っているの?
とジジジジといつも音が鳴っている状態になり、一月目には一日に何度も初期化してしまう携帯電話になり、だましだましも限界に、いよいよ電源が入らなくなりました。

そこで修理。
はるか海の向こうのメーカーまで送るとのことで1ヶ月代替機。
やっと修理が出来上がり、なんとなく雑音を気にしながら不満ながらに2週間使っていたのですが、今日2度と電源が入らない状態に…

最寄り駅のSoftbankにちょっと強気にお願いモードで言ってみました。

3ヶ月のうち安心して使えたのは2週間ってひどくないですか?
「これって初期不良ですよね~」(これでも私にはかなりの勇気!)
そうですよね。
「申し訳ないので新品とお取替えします。」と若くてきれいなお姉さんのお言葉。
男性だったら、「そうですか?すみませんねぇ」と笑顔でお姉さんとの会話を楽しんだかもしれないが、そこで母はひるまず
「もしかして同じ機種のこと?」さすがにそれは勘弁を…
といってしまいました。

で、とりあえず在庫であるものならという優しいお言葉をいただいて
新しい携帯電話に取り替えてもらいました。ヽ(^o^)丿

この際、ハングル語が入力できる携帯電話よりも、すぐに日本で対応できるメーカーにしてほしい、ということで携帯電話も心機一転。

keitai


もう、発売もわずかとなっている旧モデルなんですが…

それでも何だかうれしく。

今日は出発にふさわしい幸先のいい一日でした。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.01

お引越し

Category: お知らせ
こちらにお引越ししてきました。

心機一転!

今日から新しいスタートです。

hitoyasumi


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。