--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
10.21

大好物!

Category: つぶやき
一日遅れの誕生日。
週末になると子供達の活動と重なってなかなか家族全員が揃いません。
全員の帰りを待ってと思いましたが、今日は次男が欠席。
夫と長男がご近所の和食屋さんでお祝いしてくれました。
このお店美味しいのだけれど、早くお店が終わってしまうのが難点。
大好物を大急ぎで食べました。
1年素敵に充実して過ごせますように。
※写真は実際のお店のものではありません。(陳謝)
kaki

tenpura

sashimi

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
10.20

大地讃頌

Category: 家族のこと
次男の中学の文化祭へ行ってきました。
今年は創立60周年の周年行事と合唱祭と展示会です。

合唱コンクールというとうるうる涙が出てきちゃう母です。
中学も高校も卒業後も合唱三昧だったので、特に学生コーラスを聴くと胸が躍ります。
息子は2年生。
息子学年も一生懸命歌っていました。
学校が変わるとこうも違うのかと、前の学校のように朝練も放課後練習もせず、家でテープで練習する姿も見なかったのですが、どのクラスも難しい曲を自由曲に選んでいました。

息子の発表も程ほどに私が嬉しいのはやっぱり3年生の課題の「大地讃頌」
私が学生の頃からのスタンダードな合唱曲です。
声変わりの不安定な中学生には難しいなぁとも思うのですが、中学生だからこそいきいきしたあのハーモニーが出るんだなぁとも思います。

合唱三昧だった私には大抵コンクール最後に表彰式の後、会場全員で歌うのがこの曲だった思い出もあります。
表彰される受賞者だけが壇上で歌える憧れの曲でもありました。

Youtubeで北海道の中学校の歌うものがありました。http://www.youtube.com/watch?v=p8XPok6Tum4
こんなに力強い歌声は息子の学校にはなかったけれど、それでも一生懸命歌ったこどもたちが、すがすがしいいい顔をしていたのが嬉しい一日でした。

Comment:0  Trackback:0
2007
10.19

ワールドトレードセンター

Category: 本と映画
WTC


意中のJに会えないので連日のDVD三昧が続いています。
今夜は9.11の舞台ワールドトレードセンター。
9.11当日CNNでニュースを見たなぁ、とか新婚旅行で行ったNY。何度もWTCの前を通っていながら素通りした数日。一度入っておけばよかったなぁという話はおいとくとして…

9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。主演はニコラス・ケイジ、監督は「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリバー・ストーン。

当日遠くはなれた日本でテレビで続けて報道されていた崩壊していくビルの下で現実に起きていたドラマ。
救出にかけつけた消防士さんも警察官も、実際には何が起きたかも知らずに駆けつけて、災害に巻き込まれ、自身が被害にあわれたのだと思う。救出された人は20人だけ。
瓦礫の下で声を掛け合い救出されたNo18とNo19。

暗い瓦礫に押しつぶされる苦しさの中で痛みをこらえて励ましあう二人。

飛行機事故や自然災害に巻き込まれた被害者は最後に必ず家族への思いをつづる。
そうした人と人との「つながり」
生きること、命を与えられたことを「祈る強さ」

私は何の「つながり」に感謝し、何を祈るのかなぁ。
テロを起こした人たちはアラーの神に何を祈ったのか。

救出に活躍した海兵隊員が「これからは報復のために軍人が必要だ」とつぶやく。
人は何に動かされ祈るのかなぁ…。

いろいろ考えながら、ニコラスケイジのふけ方と髪の毛の行方が気になるのはおいといて…。

Comment:0  Trackback:0
2007
10.18

Jに会いたい

Category: 本と映画
24


今更なんです。
夫がたまたま見た深夜の放映をきっかけに「24」にはまっています。

毎日DVDをレンタルしてきては数本見ているのですが、展開の速いあっという間の1時間にひきよせられますね。
周りでも友人達が新しいシリーズがはじまるために、睡眠不足~という声も聞こえてきますし、新しいもの好きな実母も再放送の度に寝不足を訴えていたし…
私は海外ドラマにははまらないと思っていたのに。

夫が見ているドラマを横目で飛び飛びで見ているだけでもおもしろい!

これは私もはまりそう。
見るなら第1シリーズから全部見たい。

しかし!
夫が毎日通っているtsutayaさんにはいついってもシリーズ1の1だけいつも貸し出し中。
5本もあるのに…なぜ?なぜ?

こうなると余計にジャックバウアーに会いたくなってくる。
あぁ、セット貸ししてほしいなぁ。

1-1にふられること1週間。
ついつい、この間に余計なDVDも借りちゃうし…。

今夜こそジャックバウアーに会いたい。


Comment:2  Trackback:0
2007
10.17

バブルへGO!

Category: 本と映画
バブルへGO


封切のときに話題になって、ずいぶんメイキング版をテレビで見ました。
バブル時代に独身時代を送った私には遠い話のようだけれど、懐かしい風景もいっぱいあったメイキング。
ストーリーには期待せず、あの頃の空気をちょっと感じて見たくてレンタルしてきました。
期待しすぎちゃったのかもしれない。
本編にはバブルの頃のキラキラどはあまりなかったように思いました。
それでも、見覚えのある懐かしい風景はあったけれど…

バブルといわれてもあの時代にそんなに恩恵にあずかった覚えは記憶にないけれど、それでも浮かれた楽しい人たちは町にあふれていたかもしれません。

一緒に見ていた息子が、楽しそう、こんなことが本当にあったの?
とつぶやいていました。
別に、特別に楽しくなかったなぁ。

一緒に見ていた夫と、なんかそんなに楽しいことなかったよね。と顔を見合わせながら、気づかなかったから「バブル」なのかもしれません。

それにしても同い年の「薬師丸寛子」も、当時ひたすら大きいなぁと思った「あべちゃん」もがんばってるなぁ、それだけが嬉しかったかな。
Comment:0  Trackback:0
2007
10.08

はまりそうです。

Category: おいしい
レタス鍋


この三連休の楽しみは、父の三回忌と鍋解禁!
9月の半ばから、友人達の今年初鍋の便りを聞くたびに、早くわが家も~と思いながら、息子達の予定が続き、なかなか家族揃ってお鍋を囲めるチャンスがなくて、この連休にやっと実現しました。

今年のお初は何にしようかなぁといろいろ考えて、先日テレビで見て木になっていた「レタス鍋」にチャレンジ!
それもわが家禁断の「骨付き鶏」です。

私は鶏が大好き。
それも皮とか、手羽先とか、砂肝とか、鶏肉ならではの美味しさってありますよね。
が…わが家では夫と夫の母が鶏肉は限られた料理法でしかダメなんです。骨付きはケンタッキー以外NGなんです~。

それでも、結婚して17年少しずつ私流食生活も浸透し、夫もした調理した手羽先や焼き鳥なら食べられるということで、今回は恐る恐る禁断の鳥鍋のハードルを越えてしまいました。
せっかく鍋を囲んだのに食べるものがなかったら楽しくないので、万一のために鶏ひき肉でつくねも作りました。

そしてこのお野菜にレタス!です。
もう、騙されたと思って食べてください。レタス鍋。
白菜や水菜もおいしいけれど、さっぱり度、しゃきしゃき度、鶏がらスープとの相性と抜群です。

手羽先を下茹でした鶏の煮汁に「中華味」を少し加えたスープを作りました。
漬け汁はわがや特性エスニックだれ、きざみねぎ、しょうが、ナンプラーをお鍋の鶏がらスープで伸ばして、ラー油を数滴。
これでレタス1ケ半があっという間に消えていきました。

最後にやきそば麺をいれて簡単ラーメン♪
これでばっちり…

鶏は豚にしても美味しそう。
今年はレタス鍋にはまりそうです。


Comment:2  Trackback:0
2007
10.07

父 3回忌

Category: 家族のこと
早いなぁ。
父が家族全員に見守られる中旅立って2度目の秋になります。

去年もお手軽法事だったんですが、今年もお寺さんでのご供養は事前にすませて、当日は墓参りと全員集合の会食会で落ち着きました。

父の100ケ日から恒例になっている家族全員集合での会食会。
5人兄弟のわが家は今やそれぞれのパートナーと子供達が集まるとかなりにぎやかで、今回は母の住む団地の集会室を借りて宴となりました。

今年は姪の幼稚園運動会と重なったので、妹はそちらに専念ということで精進弁当を注文。
obentou

それで足りるわけはないので、私はおつまみにもなるおかずを持参。
運動会で疲れた妹一家と離れて、その後はカラオケへ。

おバカな弟達の持ち出し芸が続き、久々に涙を流しておなかを抱えて笑いました。

あぁ、こんな所に父がいられたらよかったのになぁ。
きっとその場にいるんでしょうけど、2年間の病院生活を思うと、あと1度だけ外で食事が出来たらよかったのに…。
そう思いながら、毎年集まるのでしょうね。

父さん本当にありがとう。
久々のビールはいかがですか?
Comment:0  Trackback:0
2007
10.06

お手軽にタイ

Category: おいしい
数日前の無印パスタソースがお手軽だったので、買い物ついでに無印良品を覗く。
グリーンカレートムヤンクン

先日から気になっていたグリーンカレーとトムヤンクンキットをご購入!
エスニック料理はお外で食べるのが正解!と思いながら、東京の田舎に住むわが家の行動圏内にはそんなおしゃれなお店はなく…
そのために川を越えて都内に出るほどでもないので、自宅でエスニックは高いハードル。
時々胃にガツンと刺激のあるものを食べたくなるので、家族のクレームを恐れながらもチャレンジ!
グリーントムヤンクン

なかなかです。
お値段も手ごろだし、家庭なら及第点!
今回は私には珍しく袋のレシピ通りに挑戦。
香辛料が苦手な2号のために、次回はもう少しココナッツミルクを追加しようかな…。

手軽にタイ料理もわがやの食卓に追加できそうです。
エスニック好きな1号は「次回は生春巻きもね~♪」
生春巻きはベトナムだと思うんですけど…

Comment:0  Trackback:0
2007
10.05

複雑な世の中で。

Category: つぶやき
puranta


近頃の子供のトラブルといえば、必ず携帯やネット絡み。
教員が子供の写真を売買していたというニュースも最近ありましたが、複雑な世界の闇の部分は事件やニュースで知るということもあるようです。

日常の学校生活の中でのいじめも巧妙で、少し努力すれば大人が確認できる電話やメール。嫌がらせ電話や嫌がらせメール等は始めの一歩
中学生ともなれば、ブログを発信する子も少なくないですし、それが携帯からの一言ブログだと感情のまま、投げ捨てるように辛らつな言葉が続いています。
プロフともなると、掲示板や伝言など相互に連絡がとれて、どこまで子供の世界が広がっているのかなかなか把握が出来ません。

息子の友人達のブログともなると、これは空想の世界なのか現実なのかさえ、真実の虚偽がないまぜで、後から立証できないこともしばしば…

いまや子供の世界の延長上には複雑さが加速して実存し、半分大人な知識をかざして、「表現の自由」とばかりに成りすましメールや成りすましプロフ、ブログでの中傷合戦など、本人が知ったときにはすでに周辺では周知の事実として広がってしまっていることも少なくないようです。

私の生活の中で郵便が多様化してメールとなり、電話もチャットへと変わり、仕事もプライベートも今やネットのない生活は考えられません。
ブログでさえすでに4年近くが過ぎ、パソ通から数えると10年以上のネット生活が過ぎようとしています。

料理のレシピや、情報収集に使ったり、参加型の関わりについては、私なりに、不要なコミュニティには参加せず、母親や介護、医療福祉など自分の中の常識的な判断が通用する世界に限定したり、自分の中で踏み込まない世界、公開してはいけない情報など自分なりのしばりを作ってきたつもりです。

でも、最近はそれさえ通用しなくなってきていますね。
自分でいくら気をつけているつもりでも同じ母親でも親子ほど年が離れ、医療や福祉の情報などは地域が違えば条件は共通では語れないのですが、そういうベースの部分のルールを理解して更に発展させるとか、本来のコミュニケーション能力から見直さなくてはいけないのかもしれません。

自分と関わりがあれば何を書いてもいいというのも違うと思いますし、一方的に本人の同意も得ずに情報を公開してしまうということも、本当に気をつけなくては…。
ハンドルネームにしてもAさんBさんと匿名にしたとしても、見る人が見ればわかる。
一部の人だけは暗号のように解読できるということは、個人情報を開示していることにもなり、立派な犯罪行為…。

子供達にその恐ろしさをどう伝えればいいのか、まずは大人から襟を正さないといけないのでしょうね。
Comment:0  Trackback:0
2007
10.05

季節到来

Category: おいしい
oden

「冷えてきたね~」と挨拶を交わすようになりました。
先週あたりから、友人達もお鍋を解禁したようで、今年の一番乗りは「鳥鍋」あり、「チゲ鍋」あり…

ここの所週末は子供達がボーイスカウトでどちらかがかけるので、鍋料理は未だ解禁出来ないわがやですが、私のほうがわくわくしてきて、今年初の「おでん」登場です。

以前も書いたことがあったと思うのですが、私の「おでん」は某中央省庁仕込み。
通信制の学校に通っていた私は、日中は某省庁で1年ほどアルバイトをしていました。
主なお仕事はお茶くみとコピー、他部署に印をもらうための人間メール便。他の時間は席で本を読んでいていいよ~という今では信じられないのんびりした職場でしたが、予算だ、会議だと残業の季節になると夕方からバイトたちはにわかにあわただしく、女子職員さんに教えられ、地下のスーパーから食料品を買い込み、夜食作りが始まるのです。

そこで大量に煮込んだ「おでん」
おでんというとついついいろいろなものを買い込んで一つのお鍋で入らない~と嘆いているのはそのせいかもしれません。
Comment:0  Trackback:0
2007
10.04

自宅ランチ

Category: おいしい
SOHO在宅生活に切り替わって数ヶ月。

お昼に頭をひねっています。
夫も義母もいるのでしっかり作ればいいのですが、三人とも仕事に通院やヘルパーさんなど一日の流れが別々で、時には3回食事を作ることになったり、手を抜こうと思うとついつい自分の分を作らず、食生活がめちゃめちゃに…。

今日は、
2色パスタ


お友達の武蔵野夫人のブログでお勧めの無印良品のパスタソースを買ってきてみました。
パスタソース1パスタソース2


何しろ和食一辺倒&ちょっとだけ中華の私のレシピではパスタソースはなかなか登場しないのですが、この一人分のパスタソースは便利!

今日はショートパスタがあったので2種類絡めてみました。
アボカド入りのグリーンサラダ&インスタントスープで3人分でも超手抜きで楽チン。

次回はお野菜やベーコンをたせば、息子達も大喜びかも。
ご飯でリゾットにも出来るとか…。

ついつい自分だけだと卵、ふりかけ、納豆等のワン茶碗ご飯になりがちなので時にはカフェ風ワンプレートランチという日があってもいいですね。
Comment:0  Trackback:0
2007
10.01

リラの会(前向きに生きるためのパーキンソン病患者の会)

夏にふと踏み出したリラの会
今日正式に発足の日を迎えることになりました。
第1回の交流会も日程他詳細が決まりました。
ご都合がつかれましたら、ぜひご参加ください。

リラの花のように小花が集まって、癒しの香りを届けられるような、小さいけれどほっとできる会に皆で育てていきたいと思っています。

ホームページでは少しコラムなども書かせてもらっています。
私自身が楽しみながらパワーをもらえる会になりますように。

第1回交流会の詳細につきましてはこちら。

会員、賛助会員募集中です。
皆様のあたたかなご支援よろしくお願いいたします。
リラ


Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。