--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
11.26

ほっとする

Category: つぶやき
mikan

「こたつ」に「みかん」といえば冬の代名詞

床に座るのが苦手なのでこたつはまだ出していないけれど、果物はみかんの出番が多くなってきました。

今年は夏が暑く、雨が少なかったので(猛暑過ぎたけれど…)甘みがぎゅっと詰まったおいしいみかんが出回っているようです。

みかんって自分で皮をむき、お皿も入らず、好きなときに自分のペースでいただけるのも、夜中に一人で食べるのには丁度いい。
ふと、手に移る香りも気持ちの切り替えにいいみたいです。

ビタミンが多く風邪予防にも効果があるとか…。

今年はおいしいみかんをたくさんいただきたいです。
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
11.25

透明付箋のご紹介

Category: 好きなもの
手帳マニアな私。
毎年2冊の手帳を使っていたけれど、今年は「ほぼ日手帳」を充実させたいので1冊で通年がんばることにしました。

mixiの「ほぼ日手帳コミュ」で教えていただいた、「透明ふせんモニター」に応募したところ、早速送っていただきました。(って一月も前の話)
透明付箋

モニター応募なので、お約束のブログアップで商品紹介させてもらいまーす。

注文の際に、パッケージの台紙の大きさ内のレイアウトであれば、付箋の大きさ、色が選べるところがgoodでした。
私は字も小さいし、手帳に邪魔にならないよう、細め、小さめのものをリクエスト。
付箋 配色

今まで手帳は家族の予定を色で分けていたので、注文の時にはどう使うかイメージ出来ていなかったものの、とりあえず5色の短いタイプ、中幅の3色と細幅の2色を注文。

この透明付箋。
postitなどの従来に付箋に比べて、接着面が多いので、付箋というよりは
「はがせるシール」感覚かなぁ。

色がきれいで透明度が高いので、私は蛍光ペン代わりにマークやフラグとして
利用するほうが性にあってるみたい。
付箋5

丁度、資格試験に向けて勉強中だったので、ちょこちょこと参考書にマーキング。
色でイメージ出来ること、電車の中やちょっとお店で広げるときも付箋をはるぐらい
出来るのでこの透明付箋は便利かも。

一月模索してみて、手帳は
ピンク   → 注目!忘れてはいけないこと、大切なことに。
クリーム → 未決定の予定を書いてとりあえず貼っておく。
グリーン → 子どもの予定 
ブルー  → 仕事関係
ラベンダー → その他

で利用することに仮決定!
今年の手帳にブログアップ用に使ってみる。
付箋3 付箋4>

 
接着面が広いので、縦にも横にも好きな方向に張って置けるのが便利そう。

何度も貼ってはがせるので、「請求書送付」「振込」「書類投函」「通院日」なんて
いう毎月のお約束日はこの付箋の貼替で使ってみようかな。

<今後の課題>
接着面が多いことは利点でもあるんだけど、使うにははがしにくい。
P病の私は手先の細かいことが苦手なので特に感じるのかもしれないけど。

この付箋、フィルムなので、筆記用具が油性ペンかシャープペンに限定されてる。
ほぼ日手帳にセットされているボールペンが使えるともっと手軽に使えるかも。

接着面が多いから、切ればいいのだけれど、ほぼ日ユーザーが多いとすれば
月間スケジュールサイズの2.5*2.5の正方形があると嬉しいなぁ

思い切ってメモ的な面タイプなんてあると面白いなぁ。
色がとてもきれいなので、スケジュール帳の大切に残しておきたい記録とか、
読書や映画、観劇レビューなんかを記録しておく人だったら囲みやフレームの
イメージで使えるかも。

後は価格設定かなぁ。
現在販売価格は378円~500円
繰り返し使えるとなれば高くはないんだけど、使い捨てでいいやぁの100均付箋と
同等に扱われちゃうと最初のハードルが高いかも。

ということで、文具好きな私には可能性を感じる、心くすぐられる新製品でした。
新しい手帳が進んでいくと、改めて利用方法が浮かぶかも知れません。
数ヶ月して定着してきたら再度紹介していきたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.22

今は冬?

Category: つぶやき
ついこの間まで、暑いといっていた気がする。
秋を飛び越していっきに冬がやってきた。
日中日が当たるとぽかぽかで気持ちがいい。

momizi  nanten

庭のもみじもやっと赤くなってきて、思いがけず隣のお庭から南天も顔を出してきてる。

でも、でもね。
もみじの足元でさつきが咲いてるの…。
satuki

半月ほど前から一つ二つ、季節を間違えて咲いている。
どうなっちゃってるのかなぁ。
顔を出したらびっくりしたかも…。

性能のいいカメラがついた携帯欲しい。
もっと綺麗に赤いんだけどなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.19

赤かぶ

Category: おいしい
外出の帰りに隣駅のちょっと市場ちっくな品揃えのお店に寄り道。
隅の方の季節のおすすめコーナーに見慣れないお野菜。

「赤かぶ 120円」
赤かぶ1

隣のほうれん草や、小松菜は次々と買主の手が伸びるのにこの赤かぶのやまだけは、高いやまが低くならないようで、思わず手をのばしてしまいました。

そういえば昨年の今頃生協に紛れ込んだ赤かぶの話があったような。

去年の11/24に残り少ないということは丁度今頃漬けたんだでしょうね。

不思議と毎年同じようなことをしているようです。
去年は本当にたまねぎぐらいのもう少し小さいものでしたが、今年のは小さなかぼちゃぐらいの大きさがあります。
色合いなどイメージは永遠の名作「大きなかぶ」みたいです。
「えいこらしょ、どっこいしょ」には小さいけど…。

赤かぶ2赤かぶ3赤かぶ4

千枚漬けのように薄切りにしたいと思いながら、やっぱりぶつぶつと切ってしましました。
去年はそのまま甘酢につけたようですが、今年はとりあえず塩漬けに。
一日おいて様子を見て甘酢へ漬け変えようと思います。
Comment:3  Trackback:0
2007
11.16

ディパーデット

Category: 本と映画
あわただしいといいつつ、ビデオ三昧続行中。
なんだか活字が全然だめなこのごろ。

ディパーデット

アカデミー賞最多4部門 作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞 受賞!!(※承認出し中)
ディカプリオ、マットディモンと「少し前の」若手注目株、と怪優ジャックニコルソン、
この顔ぶれだけでも期待大。

見てないけれど香港映画の傑作『インファナル・アフェア』のリメイク。となれば更に。

ストーリーとしてはそんなに目新しくなくて。
映画は好きだけれどディープに語れるほど見ているわけではないけれど…。
それでもマフィアの映画は大好きで「ゴットファーザー」や
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」に惹かれるし、潜入物ではジョニー
ディップとアルパチーノの「フェイク」のほうがよかったかなぁとか、
ついつい出演者の豪華さだけに目が行ってしまったかも。

面白かったんだよ。
ディカプリオもマットディモンも俳優としての幅を広げているし、上手だし、ストーリーも
どきどきするし…。でもジャックニコルソンは若手2人なんか消えちゃうような迫力を
期待しちゃったし、ラストもこれでいいの?だったし…
何だか、噂のドーナッツに並んだ後の脱力感に似てるかも。

原作になった『インファナル・アフェア』は3部作で心理描写もすごいというので
あらためて見比べてみようと思います。
インファナル


ちょっと嬉しかったのは24でいつの間にか消えてしまったチェイス(キムの彼)が
マットディモンの同期役で出演していたこと。
この人「蝿の王」の少年だったんだね。
こういう小ネタの方に退かれる私って素直じゃなくてごめんなさい。
「24」でチェイスの復活期待してます。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.14

話題の赤いやつ

Category: つぶやき
数ヶ月前から夫がテレビで見たといって、どうにか手に入らないか~といっていたのがトマトゼリー。

テレビで芸能人の方のお土産として紹介されていたのは
もりもとのトマトゼリーじゃない?と何度確認しても違うというし、

モリモト

検索女王の私がググッてもヒットせず、北海道で話題のトマトゼリーは
記憶の隅へと行っていたのですが…

昨日新宿のデパートの北海道市でやっと見つけました。
「濃い味トマトゼリー」
トマトゼリー


一つ315円。4つ入り包装箱入り1200円。
確かに味は濃い!
野菜好きの1号は「これ、んまいね~」と好評。

が、あんなに大騒ぎしていた道産子夫は「トマトが微妙に甘い」「塩味ならいいのに」
と何だか複雑な顔。

そうです。
私は、甘いお菓子でもないし、野菜味は濃いけれど、野菜ジュースでもなく無理やり健康を食べやすくしましたよという立ち居地にあると思っていたので期待度が低かったのが幸いか。
懐かしのデルモンテトマトジュースが飲みたいなぁと罰当たりなことをいいだす始末。

美味しいんですよ。
爽やかで、栄養度も高く、体にいいと思うし。
あ、離乳食とか、お年寄りなんてとってもよいかも…。

でも、お値段からいうと隣の売り場のモンブランロールの方が気になる貧乏性の私でした。

Comment:0  Trackback:0
2007
11.10

リラの会 第1回交流会♪

立冬が過ぎ、暦の上では冬になりました。
ここ数日朝晩は冷えてきましたが、未だにいちょうやもみじは色づかずいるようです。
思えば今年の夏はすご-く暑かった。

8月猛暑のころ、私の持病であるパーキンソン病の患者さんと何か出来ないかと患者お友達の真美さんの呼びかけに賛同して、一緒にはじめた「リラの会」
※設立の思いはこちらを見てね。

リラの会

3ヶ月の時間が過ぎ、今日第1回の交流会を行いました。

あいにくの大雨の中、24名の患者さんとご家族が参加してくださいました。

一部のスタッフ以外はほとんどが始めてお会いする方ばかり。
会場近くの患者さんが中心でしたが、横浜、川崎、遠くは山梨、長崎から参加してくださった
方も…

2時間の時間が短く、あっというまに過ぎていきました。
今まで、私だけ?、どうして?そう思っていた症状や薬や、発病からの諸々を皆さんがお話くださいました。
なんだか、最初の緊張はどこへ…
皆涙もろくて、「すみませーん、そろそろ薬きれそうなんで薬飲みますね」なんて次々薬飲んでいる様子もなんとなく微笑ましく。

リハビリ変わりに「静かな湖畔」の輪唱&「七つの子」「きよしこの夜」は合唱で。
皆さんとても上手で、リラの会コーラス隊が結成出来そうです。

終わる頃には肩の力もぬけて、ほがらかな笑顔を持って帰路についてくれたような気がします。

隔月での定例会開催をお約束して、次回へ。

一歩ずつ皆さんで育てていく会にしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

リラの会詳細につきましては、こちらの「リラの会」ホームページをご覧ください。

Comment:2  Trackback:0
2007
11.07

奥が深いぞ!

Category: 本と映画
漬物おかず


去年、こんなのを書きましたが…
10月14日のブログ

豚キムチや平野レミさんの漬物チャーハンとかあちこちで話題になる漬物レシピ。
わがやではちょっぴり漬物も手作りするし、門前の小僧ならぬ、ちょこっと入り口だけ
解った気になっていましたが、深く反省。
奥が深いぞ漬物マジック!

私が学生初々しい10代のころから20年以上お世話になり、姉のように慕っている
今澤知江さんからこんな本を作ったよ~とおいしい長野のお漬物と一緒に
出来立ての本をプレゼントしていただきました。

知江さんは出会った頃から、おしゃれなお店や可愛い品々、素敵な暮らしの折々を
たくさん企画プロデュースしてるのですが…
いつも変わらず、自然で、「美しく」(ここ強調!)最近は人にも
地球にも誰にでも優しく穏やかな暮らしを提案してくれているような気がします。

広尾のおしゃれなカフェで簡単で、美味しいおすすめレシピにピンクの付箋をはって
いただいて大事にお漬物を抱えて帰りながら、とりあえず冷蔵庫の残り物で出来る
「しょうがの味噌漬け&豚肉の炒め物」にチャレンジ。

んまい~♪

(いつもながら私の写真は美味しくなさそうなんで今回も却下(涙))

このしょうがの染みたおみそ。
袋についたほんの少しのお味噌もこそいで使いたい。

みょうが大好きな私は次はみょうが漬けでつくる散らし寿司が気になります。

ぽっこりあたたかな和食器できれいな写真次々と出てくるレシピはワインのお供や
パーティーには大活躍してくれそうです。
楽しみながら一つずつチャレンジしてみたいレシピがたくさん~♪
追々チャレンジしてUPしますね。


旬のお野菜をつかった丁寧なお漬物やさん長野の木の花やさん。
知江さんプロデュースの善光寺表参道のカフェでは、お漬物とそば粉のガレットや
長野の果物を使ったコンフィチュールも販売しているそうです。
詳細は 木の花や にてご覧ください。
暖かくなったら牛に引かれて善光寺詣もいいなぁ。


Comment:0  Trackback:0
2007
11.06

小さな幸せ♪

Category: おいしい
purin


大きなプリンを独り占めって夢でした。
コンビニで見たほうがインパクトあるのですが、通常の3倍あるプリン。

2人で分けようねと次男と宣言して買ってきました。

Comment:2  Trackback:0
2007
11.02

懐かしいイチョウ並木

gaien

昨日久しぶりに車で外苑を抜ける。

季節には少し早かったけれど、懐かしいイチョウ並木。
病気になってから人ごみは苦手なので外出しても、用事のあるところだけを最短の距離で一心に歩くことを心がけているせいか、なかなか回りの景色が目に入ってこないかも。

車から見るだけでも、いつのまにか深まった秋を感じで帰宅。

昔、外苑前に勤務していたので、会社から交通事故でなくなった王妃のパレードを見たのはいつだったかなぁ。
絵画館前につながる歯医者さんに通っていたこともあった見慣れた景色をいっぱい吸い込んで、あっという間に通り過ぎてきました。

ゆっくりと散歩できる幸せ、もう一度してみたい。
Comment:0  Trackback:0
2007
11.01

秋の夜長

Category: 本と映画
24

気がつけば11月。今年も残すところ2ヶ月となってしまいました。
はぁ~(溜息)

この10日あまり更新できなかったのは、先日から話題にしていた「24」に今更ながらはまってしまいました。

ここ数年、実母が「ER」だ「チャングム」だと寝不足を訴えるたびに冷ややかな目で見ていた私ですが、もうとまりません。
幸い夫も先行ではまって、毎日レンタルビデオ屋さんへ通ってくれたので、昼に夜にと夢中になってみていました。
何しろ夫は透析の4時間の間に見ているのでなかなか追いつきません。

私はすっかりトニーアルメイダのファンになって一喜一憂しています。
tony

それにしてもトニー「アルカイダ」と言ってしまう私。
息子に指摘されながらあきれられています。

明日から第6シリーズの新しいDVDがレンタル開始とか…
秋の夜長、毎晩のDVD漬けは続きそうです



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。