--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
10.21

はるじょおん ひめじょおん

今年の春、歌手のイルカさんにお会いした。
(そのときの投稿はこちら。「選ばれし人」。)
子供の頃から、イルカさんの歌やノエルちゃんグッズが側にあった私には憧れの人でした。
学生時代、部活やバンドで何度も「なごり雪」や「海岸通」を歌わせてもらった思い出もたくさんあったし、深夜放送で叫ぶイルカさんも大好きだった。深夜放送でいつも話題になっていたご主人のカメちゃんは、私と同じ若年性パーキンソン病を30年間患って、昨年他界された。

その間の闘病を見守られてきた頃のご夫婦のお話を聞かせていただいたのだけれど、本当にご主人を大切に想っての30年だったこと、今も変わらずご主人を想っていらっしゃることが伝わるそれはとっても素敵な時間だった。
休憩時間には、偶然並んでいた高齢の女性のトイレ介助に自然と手を貸してくださり、ご自身のお話よりも出席者の薬の時間に気を配ってくださった。それは30年当たり前に介護家族として暮らしてきた証だった。
その後、プレゼントの御礼にとおはがきもいただいたのだけれど、歌手とかアーティストとしてのイルカさん以上に女性として、人として、私はイルカさんの魅力の虜になった。

今日久しぶりにテレビでイルカさんを拝見した。
「誰もしらない泣ける歌」世間では知られることのないアルバムの中の1曲や思い出の曲のエピソードに西田敏行さんが毎週号泣している番組なんだけれど、今日、その番組でイルカさんの曲が紹介された。


5月に咲くはるじょおん、6月に咲くひめじょおん
私はこの花が違う花だと知らなかった。
わがやの庭にも春にさく野生の花。
この歌はアルバムで聴いていたけれど、こんな意味があったとは…。
いつも一歩先を歩いていた人がいなくなる。
いつでもその姿をおって咲き続ける人でありたい。
イルカさんの想いを聞いて、また私はイルカさんが好きになりました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://egaogenki.blog115.fc2.com/tb.php/261-d29d36f3
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2009.02.19 12:17 | 編集
こんにちは。コメントをありがとうございました
で、私からは、こちらに書かせて頂いてよいのでしょうか?
mixi
の件ですが、私、ヤフーブログでさえ、まだ使いこなしていない所があるのに、mixiまで、とんでもない、と言うのが正直な所です。
せっかく誘っていただいたのに、申し訳ないです。
今年は寒さがか細い身体(うそ!!)に沁みてしみて・・
なんだかスッキリせず、引きこもっています。
多分、長女の受験が気になるのでしょうね。
ま、これも来週には結果が出るのでそのうち元気を取り戻すことでしょう。
mimさんもお忙しそうですが、でもたまにはこちらにもいらしてくださいね。またね。
あられdot 2009.02.23 16:59 | 編集
あられさんのブログのほうへもお返事させていただきましたが…
余計なことをごめんなさい。
mixiで若年患者さんたちとの交流の場を主催しているので
お誘いしてみました。
もし、興味がわいたらいつでもいらしてくださいね。
mimdot 2009.02.26 07:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。